第66回日本伝統工芸展のご案内 2109・9・8

青白磁鎬彫深鉢【第66回日本工芸展入選作品】

第66回日本伝統工芸展が開催中です

第66回日本伝統工芸展が、2019年9月18日開幕の東京展(日本橋三越本店)を皮切りに、2020年2月13日開幕の広島展(広島県立美術館)まで全国11会場を巡回し、開催中です。
日本伝統工芸展は、文化財保護法の趣旨にそって、日本の優れた伝統工芸の保存と育成を目的に、昭和29年より毎年開催されている、国内最大規模の公募工芸展です。
陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸、七部門の重要無形文化財保持者の最新作と、一般公募作品より、厳正な審査を経て選ばれた入賞・入選作が展示されます。
私も入選し、写真の作品を出品いたします。東京・名古屋・大阪・高松・福岡の会場で、展示される予定です。お近くの会場で開催の際はぜひ足をお運びください。

広島展(開催中)

場 所 広島県立美術館3階企画展示室[地図]
会 期 令和2年2月13(木)~ 3月1日(日)
時 間 午前9時〜午後5時
※入館は閉館の30分前まで
※2月13日は午前10時から
※金曜日は午後7時まで
観覧料 一般700円(500円)・大学生・高校生400円(200円)
※中学生以下は無料。()内は20名以上の団体料金
※学生券をお求めの方は、学生証をご提示ください
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳及・戦傷病者手帳をお持ちの方と介助者(1名)の当日料金は半額です。手帳をご提示ください。
展示内容 陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の各部門から、広島在住作家の入選作8点を含む304点を展示

※関連イベントや展示会の詳細につきましてはこちらをご参照ください。
※広島展では私の作品は展示されません。

各地の巡回スケジュール
開催地 開催期間 会場
名古屋 令和元年10月 2日(水)~10月 7日(月) ※終了 名古屋栄三越 [地図]
京都
〃10月 9日(水)~10月14日(月・祝)※終了
京都髙島屋 [地図]
金沢
〃10月25日(金)~11月 4日(月・休)※終了
石川県立美術館 [地図]
大阪
〃11月 6日(水)~11月11日(月)※終了
大阪髙島屋 [地図]
岡山
〃11月14日(木)~12月 1日(日)※終了
岡山県立美術館 [地図]
松江
〃12月 4日(水)~12月25日(水)※終了
島根県立美術館 [地図]
高松 令和2年 1月 2日(木)~ 1月19日(日)※終了 香川県立ミュージアム [地図]
仙台
〃1月22日(水)~ 1月27日(月)※終了
 仙台三越 [地図]
福岡
〃2月 4日(火)~ 2月 9日(日)※終了
福岡三越 [地図]
広島
〃2月13日(木)~ 3月 1日(日)※開催中
広島県立美術館 [地図]

お問い合わせ先

日本伝統工芸展実行委員会
電話 03-3828-9789(平日:午前9時~午後5時)